艶つや習慣プラス 首イボハトムギ 首イボ遺伝

首イボ遺伝?!祖母が教えてくれた首イボハトムギ効果!

 

 

 

「とうとうきたか・・・しょうがないなぁ・・・」

 

ある朝、鏡の前でため息をつきました。

 

首にできた ぽつぽつイボをみつけた朝です。

 

 

 

子供の頃から、このぽつぽつイボを知っていました。

 

 

母も祖母もこのイボがありましたし、よく話をしていました。

 

 

子供ながらに興味があり、
母と祖母のあいだで話を聞いていました。

 

 

 

母は、出産後にぽつぽつが発症したこと、
祖母は母を産む前からできていたこと、

 

 

そしていつも「遺伝だからしょうがない!」
と言って話が終わることを鮮明に覚えています。

 

 

 

あの朝、とうとうきたか・・・
と思った理由です。

 

 

遺伝だからしょうがないと諦めていました。

 

 

 

そんなころ、ふと目にした広告に
「ハトムギの効果」というものを見つけました。

 

 

広告では、詳しくわからなかったので
「ハトムギも効果」を調べ始めました。

 

 

その理由も祖母と母の会話、
子供のころに冷蔵庫にはいつも「ハトムギ茶」があったことを思い出したからです。

 

 

祖母が言っていました、
「ハトムギ茶は、疲れに効くし、便秘にもならいし、イボにも効くからね」

 

 

 

首イボ遺伝?!は本当か?

 

 

ハトムギを調べる前に、
このイボの正体を知ろうと考えました。

 

 

このイボは「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」という「老人性イボ」ということ。

 

 

このイボに悩まれている方がたくさんいるということを知りました。

 

 

原因は、加齢による肌代謝の衰え、
周期の乱れ、紫外線のダメージなどであること。

 

 

イボの正体は、古くなった角質のかたまりということでした。

 

 

ここで思ったのは、

 

「このイボは老化のサインであって、
遺伝ではないんじゃないか?」

 

ということです。

 

 

母と同じような年齢を迎えたことを考えても、
これはただの老化のサインなのではと考えるようになりました。

 

 

老化のサインも悲しい事ではあるのですが、
遺伝が理由で子供たちを悩ませることがないだけ嬉しいことでもあります。

 

 

 

老人性イボの大きな原因は紫外線と肌代謝の低下とあります。

 

 

20代はじめから発症されるかたもいるそうで、
肌代謝が活発な時期にできた原因を遺伝の影響とみなすことがあるそうです。

 

 

肌質などの影響もあるので、
完全に遺伝ではないとは言い切れませんが、
遺伝の影響は薄いと感じました。

 

 

 

首イボハトムギ効果!!

 

 

祖母が言っていた「ハトムギはイボに効く」を調べてみました。

 

 

ハトムギは、
もともと日本では薬用植物として利用されていたそうです。

 

滋養強壮、疲労回復、むくみ改善、
整腸など幅広い効用が伝承され、
民間療法に使用されていたそうです。

 

 

 

漢方の生薬「ヨクイニン」はハトムギを脱穀したもの。

 

 

ヨクイニンとは、
まさにイボとりの薬効成分をもつ漢方処方で有名な成分です。

 

 

祖母が言っていた「ハトムギはイボに効く」は正しかったようです。

 

 

艶つや習慣プラスとの出会い!

 

 

鏡のまえでため息をついた日、
祖母と母の言葉を思い出すことで、ハトムギに気づき、

 

 

調べていく中で、「艶つや習慣プラス」に出会いました。

 

 

ハトムギエキスが豊富なのも確かですが、
イボとり効果成分だけではない豊富な栄養素、
美容成分が配合されたジェルです。

 

 

「艶つや習慣プラス」は、イボとり目的だけでなく、
毎日使えるスキンケアとして使用をはじめました。

 

 

はじめてイボがとれた時の感動は忘れません。

 

 

少々時間はかかりましたが、
イボがとれる過程で、肌が若々しくなっていくのを感じていました。

 

 

とれたイボの痕も残らず、
ざらざらした感触も今はありません。

 

 

 

遺伝だと諦めず、
祖母と母の言葉を覚えていたかろこそ
「艶つや習慣プラス」に出会うことができました。

 

 

祖母と母と艶つや習慣プラスに感謝です。

 

     

 

艶つや習慣プラス公式サイト!